会社勤めをしていた時に、友人にお祝いの品を送ろうと思いました。

最初はクレジットカードで払おうとしたのですが、そこそこ高価な商品だったので、ショッピング枠の空きがありませんでした。口座には生活費と光熱費を入れていますし、色々迷ったのですが、カードローンを利用してお金を借りることにしました。

しかしそれまでお金を借りたことがないため、どうしていいのかわかりません。そこで、まずよく目にする消費者金融がありましたので、電話をかけて聞いてみることにしました。

持参する物と営業時間を聞き、その日の夕方に申し込むことにしました。それまで消費者金融というと、正直な話いいイメージがなかったのですが、意外と明るくてきれいなインテリアだったのに驚きました。

まず申し込み用紙を渡されて記入をすませ、その後本人確認用に免許証と、そして給与明細を渡しました。

審査に多少時間がかかるということだったので、その間に買い物など必要なことをすませ、戻ったところもう結果が出ていて、通ったとのことでした。

まず5万円を借りることができ、その後は返済状況に応じて枠を増やせるということでした。

その数日後、友人へのお祝いを購入し、発送してもらいました。それでも多少手元に残ったので、使うべきかどうしようか迷い、そのうちの一部を、欲しかった服と本のために使うことにしました。その後は月々1万円ずつ返済しました。

最初にお金を借りた時、返済状況によっては枠を広げてもらえると聞いていて、しかも返済している途中で、10万円に増やせますよという電話ももらったのですが、そのお金を使って返済するのは自分なのです。確かに1度増やしてもらいたいなという気持ちはありましたが、やはりやめておこうと思い、それから半年もたたないうちに、完済しました。

実はその後、もう1度銀行でお金を借りたことがありますが、こちらはネットで申し込みをしました。その時は旅行目的でしたが、必要な分だけ使い、あとは返済に回しました。

お金を借りるとつい余計に使いたくなりますが、返済のことを考えると、やはり目的の分だけにとどめた方がよさそうです。